アイコン 追報:(株)エヌティーケー、(株)鷹山(神奈川)/破産手続き開始決定

 

 

既報。本年5月21日に横浜地裁横須賀支部から特別清算の開始命令を受けていた、生コン製造業で旧(株)成正の(株)エヌティーケー(所在地:神奈川県横須賀市大矢部4丁目45番1号 代表:近藤仁)と関連で生コン運送の(株)鷹山(所在地:神奈川県横須賀市内川2丁目5番42号 同代表)は11月12日、横浜地裁横須賀支部において破産手続きの開始決定を受けた。

負債総額は2社合計で約17億円、。

スポンサード リンク
 

同社は事業改善を図るため、平成29年3月に会社分割、(新)(株)成正(神奈川県横須賀市内川1-7-65)に事業譲渡し、(株)成正から(株)エヌティーケーに社名変更、解散を決議していた。

だが、(新)(株)成正(神奈川県横須賀市内川1-7-65)も結局は売上の急伸に資金繰りが追い付かず、本年11月12日、横浜地裁から破産手続きの開始決定(負債額約18.5億円)を受けることになった。

 

破産管財人には、増田尚弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は平成30年12月12日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年2月27日午前11時30分。

事件番号は平成30年(フ)第263号となっている。

 

既報記事
旧(株)成正の(株)エヌティーケー(神奈川)/特別清算

同社は平成2年2月設立の生コン製造業者。生コンやコンクリ二次製品を製造し、平成26年9月期には約23億円の売上高を計上していた。しかし、その後は営業エリアの大型工事が減少し、平成28年期に15億円台の売上高まで減少、同社は借入金も大きく経営不振に陥っていた。

 

追報:(株)成正(神奈川)/破産開始決定

昭和46年創業の旧(株)成正を承継した(株)エヌティーケー(5月21日負債額約15億円で特別清算)の事業を昨年5月承継し、生コン販売を行い、平成29年9月期には約22億円の売上高を計上していた。

しかも30年9月期には大型工事受注で、これまでに80億円以上を売り上げていた。

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年11月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ