アイコン 輸出禁止の和牛精液を持ち出し/なんと中国入国時に発見

 

 

中国への和牛精液が不正に持ち出されたことを、日本農業新聞が報じた。

これは氷山の一角であることは間違いない。

日本農業新聞は「中国入国時に見つかり中国国内への流出は水際で止められたが、日本の検査はすり抜けており、検査体制の甘さが浮き彫りになった。畜産関係団体は「和牛精液が流出し、他国で生産が広がれば和牛の輸出先を失う。畜産農家は大打撃だ」と危惧しているという。

.法規制はあっても嘗められまくりのあま~い日本、中国韓国などはすでに他にも持ち出しまくってるだろう。

先の冬季オリンピックでは日本で作られたいちごが韓国産として日本選手が食していることが話題になっていた。

 

 

スポンサード リンク
 

*画像は記事と無関係です。
牛
画像:ぱくたそ

 

輸出禁止の和牛精液が日本国外へ不正に持ち出されていたことが、農水省への取材で分かった。中国入国時に見つかり中国国内への流出は水際で止められたが、日本の検査はすり抜けており、検査体制の甘さが浮き彫りになった。畜産関係団体は「和牛精液が流出し、他国で生産が広がれば和牛の輸出先を失う。畜産農家は大打撃だ」と危惧する。(金子祥也)
.
11/26(月) 7:02
日本農業新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00010000-agrinews-int
 

スポンサード リンク

[ 2018年11月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ