アイコン 富山駅前に商業・ホテルの複合施設2022春オープン/JR西日本

 

 

富山市は2022年春、富山駅南西街区市有地活用事業の一環として、JR西日本不動産開発グループが開発する商業・ホテル・駐車場の複合施設がオープンすると発表した。

「市民と来街者と旅人が集い交わる、活力あふれる駅前空間」を開発コンセプトとする商業施設、ホテル、駐車場の複合施設が誕生。
施設建設・資産保有・施設管理をJR西日本不動産開発、ホテル運営をジェイアール西日本ホテル開発、商業施設・駐車場運営を富山ターミナルビルが手掛ける。

2019年12月工事に着手し、開業は2022年春を予定している。

スポンサード リンク

<概要>

事業主体:JR西日本不動産開発グループ
場所:JR富山駅前
敷地面積:7,930m2、
鉄骨造:12階建、
延床面積:約4万m2。
商業施設(1~4階)は、物販店、飲食店、サービス店約60店舗がテナント入居。
ホテル(4~12階)は、客室約190室、温浴施設、飲食店で構成。
駐車場(1~5階)は、立体・屋上自走式で、約400台分。
着工は2019年12月
オープンは2022年春を予定

1207e.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年12月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ