アイコン 大京ら 福岡・柳橋連合市場に240室のホテル建設へ

 

 

大京とジョイフルコーポレーションは、「博多の台所」柳橋連合市場(中央区)の一画に、ホテルが建設する。
同市場内でビルの建て替えを進める不動産会社ジョイフルコーポレーション(東京都町田市能ヶ谷5丁目1番14号)と大京が共同で開発する。

建設地は、ホテルニューオータニ近くの住吉通りに面した市場出入り口の北側に位置する約1200平方メートル。
以前はスーパーだったが、現在は、JOYFUL天神南ビルの建て替え中のビルに入っていた鮮魚店が仮設店などとして使用している。

近年、柳橋連合市場が訪日客の観光スポットになっており、天神・博多の両エリアにも比較的近いことから、ビジネス客や訪日客の宿泊需要が見込めると判断した。

スポンサード リンク

近年、柳橋連合市場が訪日客の観光スポットになっており、天神・博多の両エリアにも比較的近いことから、ビジネス客や訪日客の宿泊需要が見込めると判断した。

ホテルは12階建で240室程度を予定。
2019年に完成するジョイフル社のビルに鮮魚店が再移転した後、2020年前半の着工を計画し、大京が建設し、運営は別会社に委託する。
大京はマンション開発が主力で、ホテル開発は新規事業となる。

 

スポンサード リンク
[ 2018年10月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ