アイコン 追報:(株)アサノ(宮城)/民事再生申請 宮城県のスーパー

 

 

地場スーパーの(株)アサノ(宮城県岩沼市二木2-1-3、代表:浅野正一)は1月21日、申請処理を橋本芳則弁護士(電話06-6364-6411)ほかに一任して、仙台地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク

同社は昭和44年創業の地場スーパーマーケット。以前は店舗展開し約45億円の売上高を計上していた。しかし、営業エリアに大手スーパーなどが進出して競争激化、不採算店の閉鎖などから売上高は20億円台まで落ち、店舗撤退損などから財務内容は債務超過状態が続いていた。 

店舗展開時の借入残も大きく、抜本的に財務内容を改善させるために今回の民事再生の申請となった。

スポンサード リンク
[ 2019年1月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ