アイコン 五輪建設(株)(東京)/決済不調・成り行き注目 過去オリンピックマンション展開

 

 

不動産業の五輪建設(株)(東京都世田谷区世田谷4-12-12、代表:竹内壽佐)は1月4日、2度目の決済不調で行き詰まりを表面化させ、成り行きが注目されている。

負債額は約290億円。

スポンサード リンク

同社は昭和47年8月設立の不動産会社。以前は都区部中心にオリンピックマンションを展開し、ていたが、負債額約500億円を抱え行き詰まりを表面化させていた。同社はそのまま経営を続行させ、不動産仲介業に主業を移していた。

以上、

オリンピックは来年。

スポンサード リンク
[ 2019年1月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ