アイコン 追報:東京電装(株)(東京)/破産手続き開始決定 <照明器具製造>

 

 

既報。照明器具製造の東京電装(株)(所在地:東京都渋谷区恵比寿***)は1月7日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約3億円。

スポンサード リンク
 

同社は、昭和24年12月に創業。

破産管財人には、権田修一弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は平成31年2月4日まで。

既報記事
東京電装(株)(東京)/自己破産へ

同社は昭和32年4月設立の照明機器製造業者。屋外用のエクステリア照明器具を主力に以前は14億円以上の売上高を計上していた。平成25年には石山Gateway Holdingsの傘下に入っていた。しかし、石山GHが巨額粉飾決算で大問題となり、同社は信用面・営業面で打撃を受け、その後、石山GH傘下から外れたものの、回復できなかった。

スポンサード リンク

[ 2019年1月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ