アイコン (株)アスカ(沖縄)/破産開始決定

 

 

建築工事、太陽光発電装置設置工事の(株)アスカ(沖縄県那覇市国場1170-7、代表:比嘉新輝)は1月31日、那覇地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、植松孝則弁護士(電話098-941-0660)が選任されている。

スポンサード リンク

負債額は約2億5千万円。

同社は平成5年7月設立の建設工事会社。最近は太陽光発電装置設置工事にも進出、4億円前後の売上高を計上していた。しかし、分譲地開発を行ったものの売れず、資金が固定化、経営不振に陥り、昨秋事業を停止していた。

 
[ 2019年2月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ