アイコン 『人体不思議展』の(株)マクローズ(東京)/破産開始決定

 

 

「人体の不思議展」企画運営の(株)マクローズ(東京都港区三田5-5-5、代表:山道良生)は1月23日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、赤堀有吾弁護士(電話03-3502-6294)が選任されている。

スポンサード リンク

同社は平成3年6月設立の全国各地で開催される「人体の不思議展」の企画運営会社の1社。以前は4億円以上の売上高を計上していたが、医師会や医療関係団体等の反対により開催件数が減少し続け、その後は、同社は売上高を大きく落とし、資金繰りに窮し、すでに事業を停止していた。

スポンサード リンク
[ 2019年2月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ