アイコン 追報:(株)エメラルドグリーンクラブ(東京)/民事再生手続き開始決定 負債額約450億円

 

 

既報。会員制リゾートホテル運営の(株)エメラルドグリーンクラブ(所在地:東京都中央区日本橋堀留町*** )は2月8日、東京地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

負債額は約450億円、債権者は会員中心に約1.2万人。

スポンサード リンク
 

再生債権の届出期間は平成31年4月12日まで、再生債権の一般調査期間は平成31年6月12日から平成31年6月19日まで。

事件番号は平成31年(再)第6号となっています。

 

既報記事
会員制リゾート(株)エメラルドグリーンクラブ(東京)/民事再生 負債450億円 説明会

専用問い合わせ先は、エメラルドグリーンクラブ会員制事業部(1月31日まで電話03-6629-7508、2月1日からフリーダイアル0120-225-106)。

説明会は東京会場が2月5日、大阪会場が2月7日、名古屋会場は2月8日に開催(下記詳細あり)。

同社は昭和48年10月設立の「ホテルグリーンプラザ鴨川」と「ホテルグリーンプラザ強羅」の運営を手掛ける会員制リゾート施設の運営会社で、安達事業グループ。

スポンサード リンク
 

[ 2019年2月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ