アイコン 故ジァイアント馬場関係の(株)ミスタービィ(東京)/破産開始決定

 

 

(株)ミスタービィ(東京都渋谷区恵比寿2-28-11、代表:藤本波)は2月20日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、尾原央典弁護士(電話03-3503-8777)が選任されている。

スポンサード リンク

同社は平成6年3月、ジャイアント馬場(平成11年没)の妻の馬場元子氏が代表となり設立、関係した全日本プロレスのDVD版権管理やプロレス興業のチケット販売管理などを手がけていた。

しかし、昨年4月に代表の元子氏も亡くなり、会社整理のため、今回の破産申請となった。

 
[ 2019年2月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ