アイコン (株)タイガースポーツ(鹿児島)/破産手続き開始決定

 

 

志布志のスポーツ用品店(株)タイガースポーツ(鹿児島県志布志市志布志町志布志2-9-3、代表:牛島ヒサ子)は2月4日、鹿児島地裁鹿屋支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、本田貴志弁護士(電話099-216-3644)が選任されている。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和38年創業のスポーツ用品店。鹿児島県南東部を商圏に学校のスポーツ用品や体操服なども手がけていたが、過疎化・少子化で需要が低迷し続け、競争の激化し、採算性も悪化し、経営不振に陥り、昨年事業を停止していた。

スポンサード リンク
 

[ 2019年2月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ