アイコン 海運業のSAマリン(有)(広島)/事業停止 

 

 

海運業のSAマリン(有)(広島県福山市沖野上町3-9-31、代表:宮本判司)は1月31日事業停止、事後処理を成田学弁護士(電話084-922-7510)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和37年創業の海運会社。同社はタグボートやバージ船を所有し、船体ブロックなどの海上輸送により以前は5億円以上の収入高を計上していた。しかし、船体プロック輸送の受注は不安定で最近は低迷、船体購入の借入金も大きく、資金繰りに給するようになっていた。

スポンサード リンク

[ 2019年2月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ