アイコン 映画「そこのみにて光輝く」の(株)ソウルエイジ(東京)/破産手続き開始決定 

 

 

映画・ビデオサービス業の(株)ソウルエイジ(所在地:東京都港区東麻布2-23-3 代表:山川智康)は2月12日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

同社は、平成22年2月に設立。

破産債権の届出期間は平成31年3月19日まで。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、島田敏雄弁護士(03-6206-1310)が選任されている。

映画プロデューサーの前田紘孝氏が今年1月に死去、同氏に依存した事業展開だったため行き詰ったとみられている。

同社は、多くの映画賞を受賞した菅田将暉出演の「そこのみにて光輝く」、堤真一主演「神様はバリにいる」など人気作を多数手掛けていた。

そこのみにて

スポンサード リンク
 

[ 2019年2月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ