アイコン ジーエーインペックス(株)(愛知)/自己破産へ

 

 

建築金物卸も水産物輸入卸のジーエーインペックス(株)(愛知県名古屋市中区金山1-7-10、代表:石井隆)は3月8日事業停止、事後処理を篠原克生弁護士(電話052-972-0093)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

スポンサード リンク

同社は平成14年2月設立の建築金物卸会社。手摺などの製品や部材などの建築資材を中国から輸入して、建築資材メーカーに販売、また、海外からマグロなど水産物を輸入して水産会社などに卸し、以前は10億円以上の売上高を計上していた。しかし、円安による輸入価格の上昇、中国の労務費上昇による原価高、鋼材価格上昇などから、採算性を悪化させ、平成30年11月期の売上高は4億円台まで落ち、赤字経営が続き、今回の事態に至った。

 

スポンサード リンク
[ 2019年3月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ