アイコン 追報:(株)かわにし(静岡)/破産手続き開始決定

 

 

衣料品店展開の(株)かわにし(静岡市駿河区西脇753-1、代表:川西浩史)は2月28日、静岡地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。

負債総額は約7億円。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、鈴木史浩弁護士(電話054-202-6840)が選任されている。

 

既報記事
(株)かわにし(静岡)/自己破産へ

同社は大正10年創業の老舗の衣料品販売店。地域で店舗展開し以前は20億円前後の売上高を計上していた。しかし、ユニクロなどの店舗の進出により、また、消費不況もあり、競争激化し販売不振に陥っていた。そのため不採算店の閉鎖などリストラを行ったものの、競争はネット通販まで広がり、平成30年8月期には5億円台まで売上高が減少して赤字経営が続いていた。

スポンサード リンク

[ 2019年3月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ