アイコン (株)中良商事(東京)/事業停止 <パチンコ景品卸>

 

 

パチンコ景品卸の(株)中良商事(東京都新宿区西落合4-21-14、代表:中村禎子)は2月25日、事後処理を笹浪恒弘弁護士(電話03-6213-0516)ほかに一任して、事業を停止した。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和39年創業のパチンコ景品卸業者。パチンコホールの景品を卸し以前は160億円以上の売上高を計上していた。しかし、政府の度重なるパチンコ業界に対する規制強化で、パチンコ店の閉鎖、廃業、倒産により納品先が減少し続け、平成30年6月期の売上高は36億円台まで落ち、資金繰りに窮するようになっていた。

パチンコ業界は、政府のカジノへの博打移行政策により、パチンコ業界への苛めが続き、厳しい局面が続いている。

 

スポンサード リンク

[ 2019年3月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ