アイコン バブル王 故横井英樹氏ゆかりの日本産業(株)(東京)/破産開始決定

 

 

日本産業(株)(東京都中央区日本橋本町4-12-11、代表:横井裕彦)は3月6日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、藤井康弘弁護士(電話03-5789-5838)が選任されている。

スポンサード リンク
 

同社は昭和31年3月設立の元ボーリング場やパチンコ店経営会社。同社は、バブル王 故横井英樹氏の横井グループ会社で、横井グループが所有のホテルニュージャパン火災などで名を馳せ、同社はボーリング場やパチンコ店を展開していた。

バブル崩壊により、横井グループはホテルの火災保証もあり、行き詰まり、同社も平成15年4月に負債額約900億円を抱えて民事再生を申請、残ったボーリング場で再生債権を支払い終結させていた。しかし、ボーリングも少子高齢化で売上不振が続き、今回の事態に至った。

スポンサード リンク

[ 2019年3月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ