アイコン パイオニア印刷(株)(静岡)/民事再生申請

 

 

印刷業のパイオニア印刷(株)(静岡県焼津市三和1565、代表:曽根広之)は2月28日、申請処理を南栄一弁護士(電話03-3263-1511)ほかに一任して、静岡地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。

負債額は約5億5千万円。

スポンサード リンク

同社は昭和45年5月設立の印刷会社。同社は食品の外箱などの印刷を得意し、以前は8億円以上の売上高を上げていた。しかし、取引先の減少などから売上高が減少、リストラなど行ってきたものの、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、抜本的な財務内容の改善を図り再建を図るために今回の民事再生申請となった。

 

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2019年3月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ