アイコン (有)水耕八重岳、(有)ゴーヤーパーク(沖縄)/破産手続き開始決定 <ゴーヤー茶>

 

 

ゴーヤー茶の(有)水耕八重岳(所在地:沖縄県名護市中山894-9、代表:渡久地政行)と関連の(有)ゴーヤーパーク(同、同)は2月13日、那覇地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、稲山聖哲弁護士(電話098-938-4381)が選任されれている。

(有)水耕八重は平成4年創業のゴーヤー茶製造会社。一時は1億5千万円以上の売上高を計上していた。しかし、競合製品の増加などから販売不振に陥り、平成30年7月期には8千万円代まで売上高が落ち、借入金により大規模工場を建設していたことから、借り入れ負担も大きく、債務超過に陥り、資金繰りに窮し、今回の事態に至った。

スポンサード リンク
 

(有)ゴーヤーパークは平成13年5月に設立、水耕八重の製品や仕入の健康食品などの卸を手がけ、一時は3億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は売上不振に陥り、水耕八重に連鎖した。

沖縄県は観光客で溢れており、同社が破産したことで、銀行に事前に話を付け、破産管財人から超格安で生産施設を購入する関係業者もいるかもしれない。

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ