アイコン 山水色素工業(株)(大阪)/事業停止 経営破綻

 

 

老舗の有機顔料製造の山水色素工業(株)(大阪府東大阪市中石切町2-1-25、代表:小松重紀)は2月28日、事後処理を中村豪弁護士(電話06-6312-4777)に一任して事業を停止した。

負債額は約5億円。

スポンサード リンク

同社は明治30年創業の老舗の有機顔料製造会社。印刷用インク向けなど有機顔料や染色用顔料をメーカー向けにOEM生産のほか直販も行なっていた。以前は7億前後の売上高を計上していたが、製造ラインの老朽化により、製造機械の故障などもあり、最近は売上高が減少、さらに円安などで原料価格が高騰し採算性も悪化させていた。

 

 

 

 

 
[ 2019年3月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ