アイコン 「涼宮ハルヒの憂鬱」の山本寛監督が破産手続き開始/債務者からの破産手続開始の申立で

 

 

「涼宮ハルヒの憂鬱」「Wake Up,Girls!」などを手がけた山本寛監督(44)が破産したことが話題になっている。

山本氏の代理人弁護士が公式サイトで「平成31年3月4日、17時付で、東京地方裁判所立川支部において山本寛氏について破産手続開始決定がなされました」と発表、山本氏も自身のブログで、代理人の報告を公開し、詳細も綴っている。

経緯としては、株式会社ウルトラスーパーピクチャーズが債権者として山本氏を破産手続開始申立し、債務を一括で支払うことは困難と判断され破産手続開始決定となったとしている。

山本氏は、こうした手続きになったことについて、予想しなかった動きだったという。

 

スポンサード リンク
 

山本氏は現在制作中のアニメ映画「薄暮」の制作資金をクラウドファンディングで集めているが、「影響を与えるものではない」としている。

詳細は山本監督のブログにて
https://lineblog.me/yamamotoyutaka/?p=3

ハルヒ


 

 

 

スポンサード リンク

[ 2019年3月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ