アイコン 特定非営利活動法人緑風会(佐賀)/自己破産へ 障害者支援施設

 

 

障碍者支援のレタス栽培業者の特定非営利活動法人緑風会(佐賀県武雄市武内町梅野字船石乙19121、代表:木寺幸生)は2月28日事業停止、事後処理を吉田一穗弁護士(電話0952-25-2550)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

スポンサード リンク
 

同社は障害者就労支援目的に平成24年7月に設立されたレタスハウス栽培業者。各種補助金や借入金によりレタスのハウス栽培を手がけていたが、売上高は伸びず、国の政策により補助金の使用目的も限られるようになり資金繰りにも行き詰った。

ただ、各種補助金受領総額とその支出については分析する必要があろうか。

スポンサード リンク

[ 2019年3月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ