アイコン (有)木良久、(株)フランダース(兵庫・大阪)/自己破産へ 「フランダースの家具屋さん」

 

 

欧州輸入家具の(有)木良久(兵庫県宝塚市栄町2-3-1、代表:日野口琢哉)と関連の(株)フランダース(大阪府茨木市畑田町6-20、代表:日野口琢哉)は2月26日事業停止、事後処理を尾崎悠吾弁護士(電話0797-87-5606)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は2社合計で約3億円。

スポンサード リンク
 

(有)木良久は昭和8年創業の欧州輸入家具の卸売と小売会社。イタリア、オランダ、ベルギーなどから輸入した家具を卸す一方、直営店「フランダースの家具屋さん」で販売していた。

しかし、美しい日本のはずの安倍長期政権により、日本人が日本人を捨て、モノを大切にする時代から、儲けているのに、人でも簡単に首切りする時代になり、長持てする欧州家具などは売れなくなり続け、行き詰った。今や人もモノも使い捨て時代。

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月18日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ