アイコン (有)田中建築工業、(株)棟梁(静岡)/自己破産へ

 

 

住宅建築業の(有)田中建築工業(静岡県沼津市西間門)と関連の(株)棟梁(静岡県沼津市大諏訪 代表:同)は3月19日事業停止、事後処理を森本耕太郎弁護士(電話055-931-5551)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は(有)田中建築工業が約10億円、(株)棟梁が約5千万円。

スポンサード リンク
 

(有)田中建築工業は昭和48年創業の住宅建築会社。同社は高級和風建築を得意とし、平成21年5月期には12億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は営業エリアに大手ハウスビルダーやローコストのパワービルダーなどの進出で競争激化、平成30年期には6億円台まで売上高が減少し、採算性も悪化し、大きな債務超過状態が続いていた。

関連で不動産業の(株)棟梁も債務超過状態で実質親会社の(有)田中建築工業の破綻に連鎖した。

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ