アイコン SBY(株)(栃木)/特別清算 新(株)塩原屋で営業を継続

 

 

地場スーパーの旧(株)塩原屋のSBY(株)(栃木県那須塩原市三島1-23、代表清算人:関口健治)は2月20日、宇都宮地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約8億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和21年創業の食料品販売会社。同社は塩原屋の屋号でスーパーを5店舗展開し、以前は40億円以上の売上高を計上していた。

しかし、同業者の進出により競争激化、不採算店の閉鎖、借入金による出店でもあり、閉鎖による財務内容の悪化、重たい借入金に経営不振に陥っていた。そうしたなか、同社は平成29年に会社を分割し、事業を新設した(株)塩原屋に譲渡し、同社の旧(株)塩原屋は社名をSBY(株)に変更し、その後解散を決議していた。

スポンサード リンク
 

[ 2019年3月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ