アイコン (株)エスエフティジャパン(東京)/特別清算 チリ産サーモン輸入大手

 

 

水産加工品卸の(株)エスエフティジャパン(東京都中央区八重洲2-2-10、代表清算人:奥山昇)は3月1日、東京地方裁判所において、特別清算の開始命令を受けた。

負債額は約10億円。

スポンサード リンク
 

同社は平成13年8月設立の水産加工品卸業者。冷凍のチリ産サーモンの輸入を手がけ、水産加工会社に卸し、刺身や寿司ネタ用カット加工品の卸も行い、平成29年6月期には103億円以上の売上高を計上していた。

しかし、その後は仕入価格の上昇、人件費の上昇などから採算性を悪化させ、後継者難もあり事業を関係会社に譲渡し、同社は解散を決議していた。

 

スポンサード リンク

[ 2019年3月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ