アイコン ウエストホームズ(株)(北海道)/自己破産へ

 

 

住宅建設のウエストホームズ(株)(北海道苫小牧市清水町2-1-2、代表:鷹松英樹)は2月28日事業停止、事後処理を大川拓也弁護士(電話011-209-7150)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約6億円。

スポンサード リンク

同社は平成11年3月設立の住宅やアパートなどの建築会社。建物のリフォームやリノベーションも手がけ、平成30年1月期には12億円前後の売上高を計上していた。しかし、借り入れ依存度が高いなか、本社を新築し、資金の固定化を招き、金融機関の支援も得られず資金繰りに行き詰まり、今回の事態に至った。

地震被害による住宅需要も見込まれ、金融機関は支援すべきだろうが・・・。

 
[ 2019年3月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ