アイコン 全建設事業(協組)(東京)/民事再生申請 新東京開発スポンサーへ 会社詳細

 

 

土木工事の全建設事業(協同組合)(東京都東村山市野口町2-1-2、代表理事:大原彩希)は4月4日、申請処理を鈴木規央弁護士(電話03-5501-2111)ほかに一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。監督員には、上田慎弁護士(電話03-5542-1453)が選任されている。
負債額は約7億5千万円。

同社は昭和54年8月、中小企業等協同組合に基づき、土木工事などを共同受注し、組合員に工事を斡旋することを目的に設立された協同組合。

スポンサード リンク

東日本大震災では、フクシマ原発大爆発事故による除染工事を請け負い、被災した東北の復興の土木工事を手掛け、平成28年3月期には9億円台の売上高を計上していた。その後も、熊本大地震後に熊本県内での解体撤去工事などを受注していた。
平成29年9月の台風被害による工事が被災し、やり直しの赤字工事に見舞われ、回収にかかわるトラブルも頻発、重機などの設備投資にかかわる借入金も負担となり、経営不振に陥っていた。
なお、4月4日、(株)新東京グループ(千葉県松戸市)の子会社(株)新東京開発(千葉県松戸市)との間でスポンサー契約締結に向けた基本合意書を取り交わしている。
全建設事業(協同組合)には以下の支部がある。

福島支部:福島県いわき平下平窪字味噌農4-5
茨城支部:茨城県鉾田市飯名327-1
熊本支部:熊本市中央区渡鹿3-2-34

 

全建設工事協同組合の財務内容と業績 平成30年3月期/千円
流動資産
347,321
流動負債
262,527
 
 
固定負債
118,099
固定資産
59,037
自己資本
25,732
 
 
(資本金)
15,000
総資産
406,358
負債+資本
406,358
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
587,346
188,867
5,935
6.3%
・土木工事業

 

(株)新東京開発の財務内容と業績 平成30年8月期/千円
流動資産
1,824,711
流動負債
784,943
 
 
固定負債
1,028,641
固定資産
858,745
自己資本
869,872
 
 
(資本金)
86,600
総資産
2,683,456
負債+資本
2,683,456
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
2,158,809
351,686
35,143
32.4%
・産廃処理業
・代表:吉田要
・本社地:千葉県松戸市常盤平陣屋前3-21

 

社名
株式会社新東京グループ
所在地
千葉県松戸市常盤平陣屋前3-21
代表
代表取締役 吉野 勝秀
事業内容
株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
環境ソリューション事業総合プロデュース・廃棄物処理に関するコンサルティング
設立
平成24年6月1日
資本金
86,600,000円
事業内容
株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等
環境ソリューション事業総合プロデュース・廃棄物処理に関するコンサルティング
就業者数
グループ人員 102名 / 単体 3名
連結子会社
株式会社新東京開発
株式会社エコロジスタ
株式会社新東京トレーディング
株式会社新東京エナジー
株式会社新東京開発
社名
株式会社新東京開発
本社地
 千葉県松戸市常盤平陣屋前3-21第2シントウキョウビル
代表者
吉田 要
設立
1992年 7月
資本金
86,600,000円
事業内容
産業廃棄物収集運搬及び処理業
総合解体工事業
.一般土木の施工及び請負業
建設資材販売業
各種重機工事業
アスベスト除去
就業者数
58名
加盟団体
社団法人 千葉県産業廃棄物協会
千葉県解体工事業協同組合

 

スポンサード リンク
[ 2019年4月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ