アイコン EARTH(株)(群馬)/自己破産申請

 

 

太陽光発電設置工事のEARTH(株)(群馬県高崎市中大類町)は3月29日、申請処理を森田陽介弁護士(電話027-395-5500)に一任して、前橋地裁高崎支部へ自己破産申請した。

負債額は約2億5千万円。

スポンサード リンク
 

同社は平成20年創業の太陽光発電システム設置工事会社。野外や屋上・住宅などの設置工事のほか、自社で発電所を設置し売電事業にも進出していた。しかし、国の政策で太陽光発電の買取価格を大幅に引き下げ、受注していた設置工事案件が中止されたり、完成を延期されたりして赤字工事が続発、資金繰りにも窮し経営不振に陥っていた。

追、政府はベースロード電源として原発再稼動を行うにあたり、邪魔になる太陽光発電は、買取価格を下げ続け、これ以上増やさない政策に転じている。買取価格を下げなくても太陽光発電パネルは韓国製や中国製で溢れ、韓国勢に至っては直接投資をすれば、まだ儲かるとして日本で売電事業を大規模に行っている。

元々買取価格が高かったのは、民主党政権が京セラなどに忖度して国内メーカー価格で設定していたため、安価な中国製や韓国製が大量に入り込み、外国メーカー勢が太陽光パネル市場をを独占したことにもある。

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年4月 5日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ