アイコン (株)テラジ(京都)/破産手続き開始決定

 

 

建築工事の(株)テラジ(京都市山科区椥辻封シ川町37、代表:寺地昇市)は3月25日、大津地方裁判所なおいて、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、中村正哉弁護士(電話077-562-5737)が選任されている。

スポンサード リンク
 

同社は平成3年創業の建築工事会社。地元建設会社などから下請けを中心に請負、以前は4億円前後の売上高を計上していた。しかし、競争激化や人手不足から受注が減り続け、経営不振に陥り今回の事態に至った。

スポンサード リンク

[ 2019年4月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ