アイコン (株)タナベエンジニアリング(山梨)/自己破産へ

 

 

土木工事の(株)タナベエンジニアリング(山梨県甲州市塩山竹森)は4月5日事業停止、事後処理を後藤光利弁護士(電話055-227-2828)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

スポンサード リンク
 

同社は昭和23年創業の土木工事業者。県や市・町が発注する土木工事を受注し、以前は6億円以上の売上高を計上していた。しかし、官庁工事の発注減少から1億円台まで売上高は減少し、赤字が続き大きな債務超過状態に陥り、これ以上支えきれず今回の事態に至った。

数年後、総理大臣、せめて大臣でも輩出しない限り、この国は、官庁工事は減るばかり。大盤振る舞いの現在、増えずして、減っているのはよほど有力議員を輩出していないだけのことだろうか。そんなもん。

 

㈱タナベエンジニアリングの財務内容と業績 平成30年3月期/千円
流動資産
52,652
流動負債
173,276
 
 
固定負債
49,299
固定資産
35,150
自己資本
-134,774
 
 
(資本金)
20,000
総資産
87,802
負債+資本
87,802
売上高
粗利益
経常利益
自己資本率
128,608
12,197
-26,544
債務超過
・土木工事業

スポンサード リンク

[ 2019年4月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ