アイコン 追報:栄和ハウジング(株)(東京)/自己破産へ 投資用マンション

 

 

投資用マンション販売の栄和ハウジング(株)(東京都中央区銀座)は4月11日事業停止、事後処理を原大二郎弁護士(電話03-6228-6822)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

スポンサード リンク

同社は平成7年10月設立の投資用不動産販売業者。投資用マンションやアパートの販売を全国で手がけ、物件管理も700棟以上行っていた。しかし、スルガ銀行事件で金融機関の購入予定者に対する融資審査が厳しくなり、急激に販売不振に陥り、資金繰りが回転しなくなり、今回の事態に至った。

 
[ 2019年4月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ