アイコン 小豆島唯一の酒蔵(株)森國酒造(香川)/破産開始決定 営業は継続中

 

 

清酒製造の(株)森國酒造(香川県小豆郡小豆島町馬木甲)は4月11日、高松地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、白井一郎弁護士(電話087-834-2777)が選任されている。

同社は平成17年2月設立された香川の杜氏が独立して小豆島に作った清酒メーカー。小豆島唯一の酒蔵で清酒「森」、「ふわふわ。」、「ふふふ。」などの清酒を販売し、カフェもオープンさせていた。

スポンサード リンク
 

しかし、設備投資にかかる借入負担や消費不況・清酒離れも進み、売上高が低迷し続け今回の事態に至った。

追、政権は企業の収益が頂点に達していることから、今度は国民の生活を豊かにするため賃金を上げ、国内でお金が循環するようにしなければ、GDPは再びマイナスに至る。法人税は下げ、マイナス成長を前提に、デフレを容認しない限り、国民の収入も増やさず、税や社会保険料を上げ続け巻き上げるには限界がある。

 

0424_07.jpg

スポンサード リンク
 

[ 2019年4月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ