アイコン 布製ろ過フィルター卸の大繊工業(株)(大阪)/自己破産へ

 

 

ろ過フィルター企画卸販売の大繊工業(株)(大阪市西区京町堀)は4月26日事業停止、事後処理を松本洋介弁護士(電話06-6344-5198)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約17億円。

スポンサード リンク

同社は昭和53年7月設立の産業用各種布製濾過フィルターの卸業者。自社で製品企画し外注して製造し、産業資材用や食品製造用などの湿式・乾式用の特殊フィルターを専門に取り扱い、平成30年3月期には約4億5千万円の売上高を計上していた。しかし、一方で賃貸マンションの経営に乗り出し、借入金が増加、その返済に資金繰りが窮するようになり、今回の事態に至った。

 
[ 2019年5月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ