アイコン 福井県永平寺町の豊島繊維の工場で火災 2人重体・2人不明

 

 

20日午後2時過ぎ、福井県永平寺町の豊島繊維の繊維工場で火災が起き、警察と消防によると、工場にいた従業員2人が意識不明の重体だという。このほか2人と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を急いでいる。

警察と消防によると、火が出た時、工場の中では数十人が働いていたということで、すぐに屋外に避難したが、従業員2人が意識不明の重体だという。また、火災のあと、2人と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を急いでいる。このほか3人がやけどをするなどして病院に運ばれたが、命に別状はないという。

工場の周辺には中学校やデイサービスの施設などがある。

スポンサード リンク

「豊島繊維」のホームページによると、この会社ではアウトドア向けの織物の生地などを製造していて、グループ全体の従業員数は95人だという。

同社は1963年2月設立で、経・緯糸 10dのフィラメント糸使いのダウンプルーフ用の超高密度織物(nonコーティング加工) の生地やストレッチ素材を天然繊維から合成繊維、ポリウレタン、ハイブリッド素材等インナー、スポーツ、アウター等の生地を製造している。スポーツ用超軽量インナー用生地も生産している。

・燃えやすい素材を原料にしているが、スプリンクラーは設置していなかったのだろうか。

0621_01.jpg

 

 
[ 2019年6月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ