アイコン 台風5号 東側に長い雨雲 21日に朝鮮半島横断へ

 

 

台風5号は現在東シナ海にあり、本日夜には黄海に入り、21日にも韓国の木浦あたりの全羅南道に上陸し、1日かけて韓国を北東に向け横断するものと見られる。

台風5号は、東側、南東・南側にかけ1500キロ以上の長い雨雲を伴っており、南から湿った大気が台風に向かって供給され続けている。
九州・中四国は、これまでは梅雨前線に伴った大雨だったが、今後は台風に伴う雨に変わり、大雨、河川氾濫、これまでに相当地盤が緩んでおり土砂崩れなどにも厳重な注意が必要となる。
 
進路となる韓国は、住民が台風に慣れておらず、事前の対策や早めの避難が必要だろう。

 

スポンサード リンク
台風第5号 (ダナス)
令和元年07月19日09時45分 発表/気象庁
 
<19日09時の実況>
大きさ
大型
強さ
-
存在地域
東シナ海
中心位置
北緯 28度55分(28.9度)
 
東経 123度55分(123.9度)
進行方向、速さ
20km/h(12kt)
中心気圧
985hPa
中心付近の最大風速
23m/s(45kt)
最大瞬間風速
35m/s(65kt)
15m/s以上の強風域
南東側 560km(300NM)
 
北西側 440km(240NM)
 
<20日09時の予報>
強さ
-
存在地域
黄海
予報円の中心
北緯 33度40分(33.7度)
 
東経 125度05分(125.1度)
進行方向、速さ
20km/h(12kt)
中心気圧
985hPa
中心付近の最大風速
23m/s(45kt)
最大瞬間風速
35m/s(65kt)
予報円の半径
90km(50NM)
 
<21日09時の予報>
強さ
-
存在地域
朝鮮半島
予報円の中心
北緯 37度50分(37.8度)
 
東経 128度25分(128.4度)
進行方向、速さ
北北東 20km/h(12kt)
中心気圧
994hPa
中心付近の最大風速
18m/s(35kt)
最大瞬間風速
25m/s(50kt)
予報円の半径
170km(90NM)
 
<22日09時の予報>
強さ
-
 
温帯低気圧
存在地域
日本海
予報円の中心
北緯 42度20分(42.3度)
 
東経 132度30分(132.5度)
進行方向、速さ
北北東 30km/h(15kt)
中心気圧
996hPa
最大風速
15m/s(30kt)
最大瞬間風速
23m/s(45kt)
予報円の半径
330km(180NM)

0719_07.jpg

0719_08.jpg

 
[ 2019年7月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ