アイコン 追報:ジーエル化学工業(株)(東京)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。合成樹脂シート材製造のジーエル化学工業(株)(所在地:東京都葛飾区西亀有***)は7月17日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約2.7億円。

同社は、昭和59年に設立、資本金は1000万円。

破産管財人は、櫻井喜久司弁護士が選任されている。

破産債権の届出期間は令和元年8月14日まで。

 

既報記事
ジーエル化学工業(株)(東京)/自己破産へ

同社は昭和59年6月設立の合成樹脂シート製造業者。遮水シート、防音シート、床材などを製造し、以前は8億円以上の売上高を計上していた。東日本震災では、各種シート材や放射物質汚染土の仮置きの土木用遮水シート材などの需要が急増したが、それも一巡し、平成30年3月期には5億円台まで売上高が落ち、その後、取引先からの取引解消もあり、業績が急悪化していた。

[ 2019年7月26日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ