アイコン 追報:ルアー誌「SALTY!」の(株)アトリエ・ボイル(東京)/破産開始決定

 

スポンサード リンク

既報。釣り情報誌の(株)アトリエ・ボイル(東京都江東区森下)は8月7日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、上村剛弁護士(電話03-3213-1081)が選任されている。

同社は昭和39年2月設立の釣り情報誌の出版会社。ルアー釣りの月刊誌「SALTY!」のほか多くの釣りに関する本を出版してきた。しかし、消費不況が続き、釣り人口が激減、また、ネットによる釣り情報も氾濫し、売り上げ不振から経営困難となり、昨秋、月刊誌も休刊し、事業を停止していた。

追、 政権がいつまでもいつまでも企業第一優先主義に徹し、大幅減税まで行い大厚遇、結果、企業は空前の利益を計上するも、収益が従業員に還元されず、従業員・国民からは税金や社会保険料で巻き上げ続け、家計の可処分所得が低空飛行を続け、釣り人口も減ってしまった。

[ 2019年8月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ