アイコン いきなり!ステーキの会社 3Q決算赤字 ペッパーフードサービス

 

スポンサード リンク
 

同社9月決算について、「急成長を楽しむ、驕る事なく素直な心で社会の公器となる」を基本方針として、ペッパーランチ事業の新規出店25店舗及びいきなり!ステーキ事業の新規出店210店舗を目標にスタートが切ったが、出店が進む中、一部地域において、いきなり!ステーキの店舗同士の競合などの影響により既存店の売上高は計画に比べ大幅に減少した。

これを受けて、いきなり!ステーキの新規出店115店舗へ計画を変更し、既存店の売上対策に注力したが、引き続き自社ブランド同士の競合などの影響が払拭できず、既存店の売上高は大幅に落ち込んだ。自社ブランド同士の競合を解消する為に検討した結果、いきなりステーキ業態を44店舗退店することを決定し、特別損失を計上したとしている。
以上、
 

ステーキ屋の店舗を作りすぎ、うどん屋やそば屋にしてしまった結果だろう。日本人にとってステーキはご褒美や何かに付けて食するもの。

しゅっ中食べたら体調を悪化させる人もいる。

いくら安くとも、あそこに行かなければ食べられないと、食欲をそそるのも必要ではないだろうか。いつでもどこでも食べれたら飽きられる。
同社の好調はこれまではマスコミに取り上げられ人気化しただけ、実力は今後にかかっている。
米NYへ出店し、イキナリ閉めたらマイナスイメージにしかならない。体力増強剤も持たず行くな。

 

ペッパーフードサービス
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
18/12期Q3
45,023
2,394
5.3%
2,430
1,156
19/12期Q3
51,857
44
0.1%
19
-1,922
19Q3/18Q3比
15.2%
-98.2%
 
-99.2%
 
19/12期予想
66,536
-731
 
-731
-2,503
19期予/18比
4.8%
 
 
 
 
18/12期
63,509
3,863
6.1%
3,876
-121
17/12期
36,229
2,298
6.3%
2,322
1,332
16/12期
22,333
958
4.3%
973
572
19/12Q3
総資産
純資産
純資産率
 
 
26,031
1,393
5.4%
 
 

 

[ 2019年11月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ