アイコン 一○三産業(株)(愛媛)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

ボイラーの販売・設置工事の一○三産業(株)(所在地:愛媛県松山市保免西3***)は4月1日、事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

資本金は1700万円。

同社は昭和35年3月設立のボイラーの販売・設置工事業者。大手のボイラーを取り扱い、設置工事やメンテナンスを受注し、以前は3億円近い売上高を計上していた。しかし、その後は企業の設備投資減などから販売不振に陥り、メンテナンスを主力にしたものの、売上高の減少、労務費高騰から採算性も悪化させ、今回の事態に至った。

担当弁護士には、吉村紀行弁護士(089-907-5601)ほかが任命されている。

 

 

[ 2020年4月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産