アイコン 追報:(資)多胡本家酒造場(岡山)/民事再生申請

 

スポンサード リンク
 
 

既報。清酒メーカーの合資会社多胡本家酒造場(所在地:岡山県津山市楢***)は6月26日、岡山地裁において民事再生法の適用を申請、監督命令を受けた。

負債は約3億円。

同社は寛文年間に創業、昭和28年10月に法人化へ、清酒「加茂五葉」など製造していたが、資金繰りの悪化により自己破産申請、3月16日に撤回し営業再開していた。

申請代理人には土方彬弘弁護士(電話番号:086-235-4168)、監督委員には石川敬之弁護士(電話番号:086-223-5250)が任命されている。

既報記事
追報:(資)多胡本家酒造場(岡山)/営業再開へ

既報。は自己破産申請中だったが3月16日、自己破産申請を取り下げて営業を再開した。

申請時の

[ 2020年6月27日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産