アイコン (株)ジョエル.エム(栃木)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

補整下着製造の(株)ジョエル.エム(栃木県那須郡那須町寺子乙3921、代表:前川尚輝)は6月25日事業停止、事後処理を伊澤正之弁護士(電話028-650-6161)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

同社は昭和44年創業の女性用補整下着製造会社。各種女性用補整下着のほか一般の下着やウエディングドレスなどの製造も手がけ、福島やベトナムに工場を配し、以前は6億円以上の売上高を計上していた。

しかし、補整下着ブームも過ぎ去り売上高は2億円を割り込む中、ベトナムの労賃も高騰し、採算性も悪化させ、今般の新コロナにより工場も稼動できず、資金繰りに行き詰まり今回の事態に至った。

[ 2020年7月 1日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産