アイコン 追報:社会福祉法人シャルール(栃木)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。「特別養護老人ホーム おおくぼ」など運営の社会福祉法人シャルール(所在地:栃木県足利市大久保町***)は6月10日、宇都宮地裁足利支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、林康太郎弁護士(電話0284-20-1533)が選任されている。

 負債額は約3億円。

同法人は平成23年9月設立の介護老人福祉施設、短期生活入所介護、居宅介護支援事業の運営法人。地域密着型の特別養護老人ホーム おおくぼなどの介護事業を手がけ平成31年3月期には約2億円の売上高を計上していた。

しかし、昨年10月の台風19号により渡良瀬川の支流が決壊して浸水被害を受け、事業継続に支障をきたし、再建を検討していたが、今般、断念して破産を申請したもの。

 

 

[ 2020年7月 3日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産