アイコン 追報:(株)ビクトリー・ラブ(大阪)/破産手続き開始決定

既報。女性用雑貨品販売の(株)ビクトリー・ラブ(所在地:大阪市東成区中本1*** 商業登記簿上の本店所在地:大阪市東成区中本2丁目*** )は9月28日、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は平成20年2月設立の女性向け雑貨品の小売店。「インセンスラブ」お「ミルキーウェイ」の店舗名で10店舗あまり展開し、アクセサリーやぬいぐるみ、服飾雑貨などを販売していた。しかし、消費不況で販売不振が続き、赤字から厳しい資金繰りに至っていた。不採算店の一部を閉鎖したり、売却したりして経営の建て直しを図っていたが、効せず今回の事態に至った。

 
 

破産管財人には、本行有希弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年12月7日午後2時。

事件番号は令和2年(フ)第3928号となっています。

 

既報記事
(株)ビクトリー・ラブ(大阪)/自己破産

 



 

[ 2020年10月 7日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産