アイコン 23日は1520人まで減少 重症者331人で過去最高更新 新コロナ感染者 

11月23日は全国で1520人の感染し、累計で134,635人となった。

23日に100人以上の感染者を出した都道府県は、22日は7ヶ所だったが、23日は東京(391→314人)・大阪(490→281人)・北海道(245人→206人)の3ヶ所に感染者数とともに大幅に減った。

また、死亡者は北海道で3人、愛知県で3人、大阪で1人、岩手県で1人の合わせて8人が死亡し、累計で1996人となった。

感染者で人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は、22日現在、前日との増減で8人増加し331人となった。これはこれまで最高だった5月1日の328人の重症者を超過した。

以上、

日本の新コロナウイルスは珍種で、土曜日や日曜日、さらに祭日まであり、その日の検査結果が判明する翌日や翌々日は大幅に減る。

新コロナ感染症の防疫部門のリーダーがいないことにすべての問題が凝縮している。ふんどし爺さんは元官僚で政府に引っ張り出されている老人。

厚労省は10月、高齢者施設の面会を緩和させている。11月、感染者が急増してもなんら対応せず、せめて感染拡大の都道府県では元に戻すべきではないだろうか。命に直結する緩和だ。

人の命ほど大事なものはない。新コロナを言い訳に粗末にしてはいけない。

田村氏も普通の政治家のようだ。

 

スクロール→

11月23日までの感染者数

新コロナ

感染者数

日平均

 

累計

23

1723

合計

134,635

1,520

2,137

東京都

38,022

314

442

大阪府

17,930

281

348

神奈川県

11,413

70

171

愛知県

8,926

95

164

埼玉県

7,701

90

114

北海道

7,369

206

241

千葉県

6,432

59

84

福岡県

5,552

9

24

兵庫県

4,852

77

120

沖縄県

4,015

16

36

京都府

2,508

14

29

茨城県

1,284

32

44

静岡県

1,267

47

53

宮城県

1,116

16

17

群馬県

1,053

8

13

奈良県

990

21

21

熊本県

973

3

8

岐阜県

932

14

16

石川県

835

0

1

広島県

762

12

8

滋賀県

740

5

10

三重県

732

11

16

長野県

618

12

21

鹿児島県

602

5

6

栃木県

573

1

8

岡山県

508

10

16

福島県

478

2

6

富山県

446

1

2

宮崎県

432

5

8

和歌山県

395

11

9

山口県

356

4

13

山梨県

327

7

4

新潟県

313

13

13

福井県

303

1

4

佐賀県

293

0

2

青森県

281

1

0

長崎県

262

1

2

大分県

223

4

8

愛媛県

234

26

15

徳島県

179

0

1

高知県

148

2

1

島根県

142

0

0

岩手県

141

4

9

香川県

133

1

1

山形県

109

0

2

秋田県

74

0

0

鳥取県

53

0

0

検疫ほか

1,435

9

9

チャーター等

173

 

0

                                                                                              

[ 2020年11月24日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産