アイコン 西村担当相「大事な、大事な3週間」 緊急事態宣言も視野に

報道によれば・・・

西村康稔経済再生担当相は会見で、新型コロナの拡大に関し「この3週間が勝負だと。いまの感染拡大を抑えられるかどうか。その大事な、大事な3週間だということだ」と訴えた。

さらに「特に医療関係のみなさまから、いくつかの地域で大変(医療提供体制が)ひっ迫してきている状況があると(発言があった)。ステージ3に相当する地域、(ステージ3に)なりそうだという段階で、早期に強い措置を講じる」と述べた。


緊急事態宣言も視野に入ってくる?

西村担当相は、「これができないと、感染がさらに広がると、次のステージ4になると緊急事態宣言が視野に入ってくる。あの春のような自粛ということになってくる。ぜひとものこの3週間で抑制していく。是非ご理解いただいて、多くの皆さんのご協力で3週間で抑制ができれば」と協力を呼び掛けた。

以上、報道より参照

スポンサーリンク
 
 

ネットでは・・・

『緊急事態宣言は日本経済に与えるダメージが非常に大きい』

『3週間?政府は真剣にコロナ対策に取り組んでいるの?』

『緊急事態宣言を出すようなレベルまで状況を悪化させないためにも、まずはGo toキャンペーンを一時的に全面停止にすべきでは?』

『大学入試共通テストがもうすぐあるのですが・・・』

『入国緩和に触れないのは???』

などの厳しい声が上がっている。

 

 

ソース:https://news.yahoo.co.jp/

[ 2020年11月26日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧