アイコン 長崎県15日10人感染 10日から増加、押さえ込みできるかは市民しだい

長崎県は15日、10人が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと発表した。これで県内の感染者数は338人になった。
新たに感染が確認されたのは、長崎市に住む5人と佐世保市に住む4人、それに長与町に住む1人を合わせて10人。
長崎市によると、11日に感染が確認された武田敏明副市長の接触者として、検査を受け、いったん陰性となっていた市役所秘書課の20代の男性職員1人がその後発熱し、14日再度検査を受けたところ陽性と判明した。
一方、この男性職員の濃厚接触者などとして検査を受けていた田上市長や高宮茂隆副市長はいずれも陰性が確認されたが、田上市長は13日にこの男性職員と行動をともにしていたことから、今月27日までの2週間にわたって市役所には登庁せず、テレビ会議などで公務を行う予定だという。

また60代女性は、武田副市長の家族で、今月12日に検査を受け、一度は陰性が確認されたものの、発熱などの症状が出て再び検査を受けた結果、14日感染が確認されたという。
また4人の新規感染者が発生した佐世保市では14日、佐世保市に住む2人がクラスターが発生した障害福祉サービス事業所「あすなろ作業所」と「おおぞら作業所」の通所者で、別の2人は、事業所の関係者の濃厚接触者だという。
このほか、長崎市に住む1人と長与町に住む1人は、クラスターが発生した長崎市の接待を伴う飲食店、「ForX」の利用者やその濃厚接触者だという。
以上、

 

いくら注意していても感染してしまう新コロナ、新型コロナウイルスは人を媒介にしているウイルス、人と人との接触度合いをマスクや距離をとり薄めること、さらに3蜜を避けること。接触感染も多くなっている季節、手洗い・消毒の基本を忠実に行うこと。むやみに手を口や鼻などに持っていかないことなどに注意するしかない。
それでも感染してしまうことが新型コロナウイルスの恐ろしいこと。

若い人でも知り合いが感染したとか、症状が僅かでもあれば、即、医者に相談して必ず検査を受けること、知らぬうちに感染していたら家族に感染させてしまう。
家族に高齢者がいて感染させてしまったら、家族の高齢者は命取りにもなる可能性がある。それほど高齢者にとっては重症化しやすく、致死率も高い怖い感染症だ。
アマビエ。


スクロール→

長崎県の感染者

 

感染者

死亡者

 

累計

月間

月間

1月

0

0

0

2月

0

0

0

3月

2

2

0

4月

17

15

1

5月

17

0

0

6月

17

0

0

7月

74

57

1

8月

231

157

1

9月

236

5

0

10月

245

9

0

11月

271

26

0

12/15

338

67

0

累計

338

 

3

12月は115日までの累計値

12

 

感染者

いい正月が迎えられるよう、長崎県民は1216日から気を引き締めるしかない。 

129

1

1210

12

1211

7

1212

11

1213

13

1214

7

1215

10

7日間計

61

日平均

8.7

 

[ 2020年12月16日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産