アイコン 新コロナ死亡 10代初 年齢別感染者数と死亡者数・致死率の表

 

スポンサード リンク
 

厚労省は4日、新コロナに感染した10代女性が死亡したことを国内発生動向集計で明らかにした。
国内で10代の死亡は初めて。海外では若者や子どもの死亡例も報告されており、注意が必要。
死亡した女性の年齢や居住地、基礎疾患の有無などは非公表。
新コロナ感染症は高齢者や心臓や肺などに持病のある人が重症化しやすく、高齢ほど致死率が高い傾向がある。
国内では、死者の約半数を80代以上が占める一方で、若い世代は重症化しにくいとされている。
以上、

感染者の早期発見、早期治療により助かる率が、1~6月の致死率5.4%から7月以降は0.9%へ大幅に改善されている。これは厚労省が5月8日、それまでの富士山より高いPCR感染検査基準を撤廃したことによるものが主な原因。
しかし、それをまだ生かしていない自治体・保健所・町医師たちも多く、結果、感染拡大を招く一因となっているとともに、重症者や死亡者も増加させている。
また、厚労省は10月、高齢者施設の面会基準を緩和したが、そうしたこともより致死率が高くなる高齢者の感染・重症化・死亡を増加させる原因となっている。

 

 

新コロナ 年齢別の感染者数・構成率/死亡数・致死率//厚労省版
スクロール→

新コロナ年齢別感染者数と死亡者数・致死率

12/2日まで

男性

女性

10歳未満

感染者数

3,307

1,655

1,548

 構成率

2.2%

1.1%

1.0%

死亡数

0

0

0

 致死率

0%

0%

0%

10代

感染者数

8,145

4,243

3,807

 構成率

5.4%

2.8%

2.5%

死亡数

1

0

1

 致死率

0%

0%

0%

20代

感染者数

36,599

19,089

17,311

 構成率

24.5%

12.8%

11.6%

死亡数

2

2

0

 致死率

0%

0%

0%

30代

感染者数

23,757

14,069

9,560

 構成率

15.9%

9.4%

6.4%

死亡数

6

5

1

 致死率

0%

0%

0%

40代

感染者数

20,962

12,711

8,137

 構成率

14.0%

8.5%

5.4%

死亡数

22

16

6

 致死率

0.1%

0.1%

0.1%

50代

感染者数

18,871

11,106

7,648

 構成率

12.6%

7.4%

5.1%

死亡数

64

56

8

 致死率

0.3%

0.5%

0.3%

60代

感染者数

11,878

7,094

4,716

 構成率

7.9%

4.7%

3.2%

死亡数

183

151

32

 構成率

1.5%

2.1%

0.7%

70代

感染者数

9,808

5,276

4,480

 構成率

6.6%

3.5%

3.0%

死亡数

517

375

141

 致死率

5.3%

7.1%

3.1%

80代以上

感染者数

9,084

3,412

5,627

 構成率

6.1%

2.3%

3.8%

死亡数

1,172

613

556

 致死率

12.9%

18.0%

9.9%

合計

感染者数

149,686

78,962

63,130

 構成率

100.0%

52.8%

42.2%

死亡数

1,974

1,221

746

 致死率

1.3%

1.6%

1.2%

 

[ 2020年12月 4日 ]

 

 

 

関連記事

HTML Comment Box is loading comments...
※記事の削除等は問合せにて。

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産