アイコン 東京都の陽性率8.2%のカラクリ 7月検査数では19.6%の陽性率

陽性率はPCR検査数に対する陽性者の率。検査数を増やせば陽性率は下がる。下がらなければ、異常事態が発生していることになる。

東京都では、25日時点(1週間)の陽性率は8.2%で、今年5月25日に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も高くなり、8%以上となるのは、緊急事態宣言が出されていた5月3日以来だったと発表した。

東京都は今になって何を言いたいのだろうか。

東京都では11月27日、検査能力を日当たり最大6万8千件に引き上げたと発表している。しかし、12月19日~25日の1週間の検査能力に対する平均検査率は12.2%に過ぎない。

小池東京都は検査能力という宝の持ち腐れ状態を続けている。

検査能力を持ちながら、感染者が増加したため、必然的に濃厚接触者も増加し検査数を増やさざるをえない状況に追い込まれ、検査数を増やすという後ろ向きの検査体制を執行し続けている。

人口10万人あたりの未開の後進国より検査数が少ない検査体制、検査数を大幅に増やさない日本政府の政策は、誰が何の目的で執行させているのだろうか。尾身氏ら分科会は意見する人、日本のガンガンかも知れないが執行者とは異なる。ただ、ここまで感染者が増加してしまったら、何倍かの増加では感染者が発生しましたという後ろ向きのカウントするにとどまる。

このままだと4月まで感染拡大は続き、収束は集団免疫獲得のワクチン接種7割まで待つしかない。このようなモタモタ状況では集中接種もモタモタし今年収束するとは予測できない可能性も高い。政府は7月のオリンピックまでの収束をすでに諦めているようだが・・・。誰かさんのための忘年会に王さんを引っ張り出すとは・・・。

スポンサーリンク
 

 

↓カラクリ

7月25日まで1週間の新規感染者数と検査数と8月25日まで比較では・・・


スクロール→

  陽性率のワナ 東京都

 

検査数

陽性数

 

検査数

陽性数

725

2,745

295

1225

10,436

884

724

4,327

260

1224

12,604

888

723

4,926

366

1223

2,169

748

722

809

238

1222

5,524

563

721

2,760

237

1221

9,422

392

720

4,181

168

1220

9,149

556

719

4,526

188

1219

8,923

736

合計

24,274

1,752

合計

58,227

4,767

陽性率

 

7.2%

陽性率

 

8.2%

・7月下旬は東京都で第2波により感染者が急増時となっている。

・7月の検査数で12月の陽性者数を適用すれば19.6%になる

・検査数を増加させれば陽性率はいくらでも下げられる。

 


スクロール→

全国の感染状況/厚労省発表分

 

12/26

11/30

10/31

国内

感染者数

215,461

147,155

99,959

  当日

3,694

1,429

868

月間

68,306

47,196

17,362

検査数

4,314,979

3,212,877

2,439,260

  当日

32,677

41,335

11,398

月間

1,102,102

773,617

549,725

空港検疫

感染者数

1,836

1,524

1,172

検査数

396,043

332,210

281,216

チャーター機

感染者数

15

15

15

検査数

829

829

829

合計

感染者数

217,312

148,694

101,146

 当日

3,703

1,439

877

 月間

68,618

47,548

17,583

 日平均

2,639

1,585

567

検査数

4,711,851

3,545,916

2,721,305

 当日

35,347

43,380

15,137

 月間

1,165,935

824,611

615,342

 日平均

44,844

27,487

19,850

月間陽性率

5.89%

5.77%

2.86%

 当日国内陽性率

11.30%

3.46%

7.62%

隔離解除者

182,596

125,470

92,960

重症者数

659

493

160

国内死亡者

3,213

2,139

1,766

 当日死亡

58

20

11

月間

1,074

373

195

隔離解除率

84.02%

84.38%

91.91%

国内致死率

1.48%

1.44%

1.75%

 月間致死率

1.57%

0.78%

1.11%

確認中

1190

285

113

現在感染者数(隔離中)

31,503

21,085

6,420

現在感染者率

14.50%

14.18%

6.35%

検査能力数

112,953

85,640

75,334

 当日検査率

31.30%

50.70%

20.10%

・死亡は感染から3週間から1ヶ月遅れてピーク発生。

12月は26日発生分まで(発表は1227日)。

 

[ 2020年12月28日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧